減農薬有機農法に木炭効果。農園芸用に開発された高級木炭と良質木酢液。

自然派くらぶは株式会社日本漢方研究所の通販サイトです

yaサイトマップ

からだにやさしい。自然のちからを活用した商品をお届けします。

日本漢方研究所フリーダイヤル:0120-28-2223



竹酢液・木酢液
健康茶
スキンケア・入浴グッズ
健康補助食品・サプリメント
飲料・炊飯用炭グッズ
インテリア・調湿・炭雑貨
除菌・洗浄・消臭グッズ

竹炭入り寝具
農業・園芸用
ギフト
日本漢方研究所は自然の力で健康生活を応援します。

キーワード検索
検索
会員ログイン
会員ID
パスワード
ha登録はこちら
パスワード紛失
FAXでのご注文はこちら
業者様用ご注文
おすすめ商品説明
竹炭・木炭の話
竹酢液・木酢液の説明
洗濯物の除菌・消臭にホタテのちからくん
大地の健康炭
農業園芸用純粋木酢液
椿油竹炭シャンプー・コンディショナー
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
株式会社日本漢方研究所

自然派くらぶは株式会社日本漢方研究所が運営する通販サイトです。


2009/09/01〜

 
 
業務・農業用 ●木炭・木酢液(竹炭の場合:竹炭・竹酢液) 内容量/15Kg 税込み3,150円 原料/木炭に木酢液を加えた原料家庭菜園用 ●木炭・木酢液(竹炭・竹酢液) 内容量/1Kg 税込み1,050円 原料/木炭に木酢液を加えた原料業務・農業・家庭菜園用 ●竹炭・木炭 内容量/8L 税込み1,260円 原料/竹炭または木炭

できるだけ農薬を減らしたい。高品質の作物を作りたい。そんな願いに応え、お届けします。健康炭は農園芸用に、開発された高級土壌改良粉炭です。植物の生長促進をはじめ、土壌の消毒・殺菌、防虫、防腐、除草、脱臭など、さまざまな効果を持ち、人間に対してはもちろん、作物、家畜にもやさしい、自然からの恵みです。

農園芸用に開発された高級木炭+良質木酢液。

多孔性で、いくつもの細い穴が縦横につながっている木炭。 空気や水をよく通し、ガスや水分の吸収力にすぐれ、脱臭・浄化作用が古くから知られています。 アルカリ成分を多く含む木炭が、土の中では微生物の住みかとなり、微生物の繁殖を促す木酢液とともに土壌環境を整えるのです。 木酢液は、木炭粉と組み合わせると、より大きな効果を発揮します。(竹酢液・竹炭粉)竹炭使用の場合

特長と効果

生長促進

炭は多孔質で、多種・多量のミネラル(カリウム、カルシウム・リンなど)を含み、作物の発根を促進し、植物を強く丈夫にします。またミネラル補給により連作障害の防止になります。

土壌の消毒・殺菌

土壌の透水性、保水性、通気性、保肥性を高め、酸素を十分に供給すると共に土壌を団粒構造にします。

防虫・防腐

木酢液の効果で病虫害の抵抗力を高める。木酢液は、有用微生物を増殖させ、土の有機質化に役立ちます。

土壌の中和・保温

土の酸度(PH)を整え、弱アルカリに保持。土の表面温度を上げます。(霜柱を防ぐ、融雪など)

農地、果樹、有機農法菜園の使い方

対象作物

施容量

摘要

蔬菜類 10a 150〜200kg 多肥栽培では施用の効果が著しく現れます。
1崚たり 300〜400g
蔬菜類(ハウス) 10a 200〜250kg ハウス内はECが特に高い傾向があるので、施用の効果は著しくなります。
キュウリ・トマト類 1崚たり 300〜400g 全面施用のほか、地温の低いときは、さらに地表に散布すると効果的です。
ホウレン草・小松菜類 1崚たり 300〜400g 春先には表面施用、夏・秋作は作土との混合が効果的です。
ダイコン・ゴボウ類 1崚たり 300〜400g なるべく多量に、なるべく深く混合するようにします。
水稲 10a 150〜200kg 植付後表層に散布。元肥または追肥の堆肥または有機質肥料に混合して散布します。
10a 50〜100kg 目土と混合して散布も良策です。芝張りは、種前に基盤となる土壌全面に散布します。
1崚たり 200〜300g
大型果樹 1株 1〜2kg 樹冠下の外側近くにすきこみます。このほか、幹の根元に散布するのも良策です。
大型花木庭木 1株 2.5〜2kg 樹冠の下一面、または、外側近くにすきこみます。
鉢植え・花壇・庭園観葉植物 1鉢 1〜3杯
スプーン(大)
用土の3%〜5%を混合します。4号鉢が1杯、5号鉢が2杯、6号鉢が3杯(大さじ)底敷は厚さ2cm〜3cmにして下さい。霜よけ用の場合は、表土の上から厚めに散布して下さい。

樹木植栽の場合の使用量

高さ 植穴径 植穴深さ 施用量
30cm 25cm 20cm 0.51
50 30 23 0.7
80 37 26 1.0
100 41 28 1.5
150 53 34 3.0
200 65 40 5.0

植え溝に散布の場合

下記施用量の半量でも効果が期待できます。
全面使用2〜3年後は施用量を減少しても効果があります。

畑地に使用する場合ハウスに使用する場合果樹・花木・庭木に使用する場合
鉢植え・観葉植物に使用する場合花壇・菜園・庭園に使用する場合芝に使用する場合
大地の健康炭は、ミクロの多孔質で土に活力 減農薬・有機農法で安全な環境づくり


農園芸用に開発された高級竹炭。

大地の健康炭は良質竹炭で製造された、有機栽培用に開発された高級土壌改良粉炭です。
畜産にもご利用いただけます。(木炭の場合木炭粉)

特長と効果

生長促進

微量成分の補給をし、細根や根毛の発達を促進します。緩効性加里成分が豊富で植物を強く丈夫にします。

土壌の消毒・殺菌

土壌の保水性、通気性、保肥性を高め、酸素を十分に供給すると共に土壌を団粒構造にします。

防虫・防腐

病虫害の抵抗力を高め連作障害を克服します。土壌内の有用微生物の繁殖を促進します。

土壌の中和・保温

土壌を弱アルカリに保持します。土の表面温度を上げます。

農地、果樹、有機農法菜園の使い方

対象作物

施用量

摘要

畑地(露地) 1a 30L〜80L 全面に撒布
ハウス 1a 90L〜120L ベット部又は、全面撒布深く耕うん混合。

苗木 土壌100に対し3L〜5L 堆肥、土等と混合し、埋めもどす。
成木 土壌100に対し2L〜6L 樹冠下10〜20cm深さ30cm土と混合し、埋めもどす。
植樹 植穴100Lに対し3L〜10L 苗木の大きさによる。上表「植木植栽の場合の使用量」参考
融雪 雪面10崚り1L〜2L 雪面全体に撒布
鉢植え・花壇
庭園・観葉植物
用土の10%〜20%
プリンターは土の10%(65cm)
用土とよく混合
植えられている時は、根元にふりかける。
 
炭の新用途 農業用木炭・竹炭 岸本定吉先生

農業に使う木炭は白炭・黒炭どちらでもよいですが、白炭は高価なので、通常、「黒炭」を使います。
木炭は内部表面積が広く、1g当たり200〜300屬搬腓い。この中には、植物の生長に必要な多種・多量のミネラル(灰分)を含んでいます。木材に含まれるミネラルは、核酸などのようにリン(P)が含まれていても水に溶けず、土の中で微生物が木材を分解しないと、リンは肥料になりません。また、堆肥には有効なミネラルが豊富に含まれていますが、腐熟しないと、そのミネラルは利用できません。
ところが、炭の粉をまくと、ミネラルはすぐに溶けるので、即効性を発揮します。水田に粉炭をまくと土が肥えるといわれますが、これは炭の中のミネラルが溶け出すことと、木炭の中には微生物が着生しているので、その微生物効果でもあります。また、木炭は土壌の通気性をよくして、保水性を高め、排水にも役立ち、耕土改良にも有効です。数年前、東北地方に大冷害がありましたが、粉炭を1a当たり300kg散布した水田は平年作であった例が報告されています。一般に日本の農地は、金肥(窒素N・リンP・カリK・肥料)と農薬を多用しています。重い農業機械を使うために地中に粘土が固まった盤ができて、水の流れを阻害しています。また、単作・連作をつづけるために、ミネラルが不足し、生長不良、味が悪くなるなどの弊害が生じています。これには木炭粉散布がよく、特に100倍に薄めた木酢液を数%混入したものは、堆肥の施用と同じ効果があった例もあります。これは耕土の通気性・排水の改良のほか、土中の有機物を分解すること、ミネラル補給効果を高めることなど、数え上げるときりがありません。
使用量は水田10a当たり300kg、状況によってはこれより少なくてもよいです。おいしいコメが収穫できます。トマトなどの果菜類にも有効で、木炭粉は多くの有機農業実践者に愛用されていて、ブドウ・リンゴ・ナス・カキなどの栽培農家では木炭・木酢液は、もはや必需品になっています。

岸本定吉先生
岸本定吉先生

東京帝国大学農学部卒。
農林省山林局を経て林業試験場
木炭研究室長。
元東京教育大学農学部教授。
林学博士。
炭やきの会名誉顧問
平成15年 逝去。享年95歳

有機農法家族よりお知らせ

昔の人はスミを土に混ぜれば
「土が肥えて、花や作物の根張りが良く、
丈夫に育って、うま味や甘味が違う。」

ことを知っていました。
病気や冷害・風害にも強く、
農家の人達はすすんで炭をまいたものです。
スミは「古くて新しい土壌改良剤」なのです。

有機農法家族

牛、豚、ニワトリの餌に混ぜても効果的
畜産農家にモテモテです。
「大地の健康炭」を混ぜて給餌すると・・・

こんな効果も。

肉質や卵質を改善できる ブタ・ウシ・ニワトリ
乳脂率が向上する
牛乳の風味が良くなる
産卵率の向上に
軟破卵の防止に
飼料効率の改善に
脂肪の質的向上に
糞尿の臭気改善に